kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トンポーローを作った

<<   作成日時 : 2008/01/22 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像かなり前のことになるが、ここにエントリーしたように紹興酒を24リットル購入した。
あけてから1ヶ月で飲めと言われても難しいのでどうしようかと考えているうちにそれから1年も熟成させてしまった。そんな折に上沼恵美子の番組で紹興酒鍋なるものが紹介されていたらしい。
そうか、なにも全部飲まなくても料理に積極的に使えばよいかと自分の中で解決して昨日平日にもかかわらず封を開けてしまった。
画像写真を見てわかるように封を開ける作業は困難を極めた。
っていうか、どうやって封がされているのか見たことがないので、どのくらいまで石膏で覆われているのか皆目見当がつかない。最初は首のところだけ石膏で固めて上部全体がズボっととれるのかと思ったが、トントンたたくと石膏が崩れていく。
早朝4時と言うこともあってあまり金槌でガンガンできない。結果的には妻が「泥棒か?」と思って起きたくらいで済んだ。
画像石膏部分がどのくらいまであるのかがわかってからは早かった。あっという間である。石膏を削っていくのは雪祭りの雪像を作っているようで楽しかった。
素焼きのフタはちょうど削った石膏の半分くらいの大きさであった。ふたを取ると葉っぱで封がしてあるじゃないの。このサイトによると蓮の葉だそうな。
まあ色々な材料を使う物だ。最低でも4年くらい前の葉っぱだと思うと感慨深い。
画像開ける間に先週仕入れておいた皮付きの豚肉を下ごしらえして、調味料とともに紹興酒で煮込んだ。
ちなみにトンポーローは豚肉を軽く湯がいて油を落とす。10分くらい湯がいたら一番上の写真のように皮の面を上にして4cm角くらいに切り込みを入れる。その後の表面を軽く揚げたら下準備完了。圧力釜に野菜をひいて調味料を加えて皮をしたにして圧力釜で1時間加熱。自然に減圧し半日放置プレイして、その後食べる前(夕食前)に1時間以上蒸す。

できあがったトンポーローは汁で作った味付け卵とともに美味しくいただいた。
材料
豚肉 1kg
ネギの青いところ2本
ショウガ 2片
ニンニク 2片
紹興酒 250cc
砂糖 およそ100g
香醋 少々
卵10個

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンポーローを作った kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる