kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナーだけど意外によかった「ポティロンの森」

<<   作成日時 : 2008/09/01 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 夏休みシーズンであるがなかなか遊びに連れて行ってあげられていなかった。娘がキャンプに行くということで残った息子をどこかに遊びに連れて行ってあげることにした。
私も30年以上前そうであったが彼は大人の真似をしたくてしょうがない年頃である。車を運転するパパなどを見ていると自分でやってみたくてしょうがないのであろう特にハンドルを握りたがってしょうがない。そんな折りにディズニーランドでエンジンのついたカートに乗って以来、100円くらいで乗れる電動カートに目もくれなくなってしまった。まあ電動でもあればねだられるのであるが。
そんなわけで子供が乗れるエンジンカートを調べていて、「ポティロンの森」が出てきたのでなかなか渋そうであるし行ってみることにした。
画像
行ってみたらなかなか牧歌的でよいじゃない。牧羊犬なんかがいて夕方羊を追っていた。 が、お子様のメインはエンジンカートである。500円でおそらく1kmくらいはあるかと思われるコース1周である。2才くらいの子供のテンションは常に高いので、つまらないところに行っても嬉しそうな顔をするのであるが、エンジンの着いた車を見た瞬間、指をさし、それ以外の物への視界が一切消えて、本当に目がきらきらになった。笑っちゃうくらい単純であるが、親としてはちょっと(じゃなくてすごくだな)嬉しかったりする。 案の定パパと一週するだけでは収まらず、ママとも一周した。その周りではおそらくはハタチくらいの女の子が汗だくになって草むしりをしていた。
これだけのファシリティがあってもおそらく赤字であろう。従業員と客の数がそんなに変わらないような気がする。
画像
まあついた時間も遅かったのであるが、3時間くらい滞在した。カートの他には人工芝の上をすべる芝そり(20分300円)と3人乗りの足こぎボート(20分800円)にのった。食べ物などが売りなのであろうが、なにせ行った日は人が少なくレストランのたぐいは開店休業ではなくてほとんど閉店していた。(笑)
この後のブログに続くが私たちは夕食にこのあたりの名物である鰻を食べて親子とも満足して帰ったのであった。


ポティロンの森

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナーだけど意外によかった「ポティロンの森」 kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる