kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹家うなぎ店

<<   作成日時 : 2008/09/01 02:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像さてこの前のブログにあったようにポティロンの森に行った帰りは遅くなる事がわかっていた。っていうのは出発が午後だったのでどうしてもそうなってしまうのであるが晩ご飯を食べて買えることにしていた。茨城県龍ヶ崎市の牛久沼周辺は鰻丼発祥とも言われ鰻屋が多い。天然の鰻は殆どないのであるが、(千葉あたりの方があったりする)少なくともさばきたての鰻を客の好みによって蒸し加減をかえてくれるような店が数軒ある。今回行った竹家もそうである。水槽の中で鰻が泳いでいるのは水族館と同じであるので子供はまた夢中である。しかも金魚すくいよろしく、すくって樽の中に入れてくれて目の前に差し出されるのであるから喜ばないわけがない。鰻は出されるまで30分は楽にかかるが鰻を見るのとその前にゲーセンでとったチョロQでしのぐことが出来た。
画像さて肝心の鰻丼は正直技術は焼きも蒸しも下町はおろか、私たちの住む近くにある荻窪の鰻屋に遠く及ばない。っていうか素人に近い。備長炭使用をうたっていたが、当日は使っていなかったと思われかつその様なことを指摘しそうな客が来ることが多いらしく、かなり恐縮して対応いただいた感じがした。もしかしたら店のオーナーでなかったのかもしれないなんて思った。(笑)
それでも鰻自身のクオリティも養殖物としては相当高いし、たれも私好み。値段もさばきたてが味わえる特選うな重(白焼きもつく)でも3500円と都内に比べてだいぶリーズナブル。あの値段であれば満足度は高いといえる。
また行こうっと。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹家うなぎ店 kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる