kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸に蟹を食いに行く

<<   作成日時 : 2010/01/15 01:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像蟹の中ではいわゆるズワイガニが一番うまいと思っているが、ロシア産1000円のものと数万円の越前ガニの差は私には説明できない。いろいろ説明はあるよ、砂地であるとか、扱われ方が違うとか。
でも色々食べたが結局の所新鮮なものの調理したてのものが身としては一番美味しくて堪えられないのですな。
新鮮な物を食べに行くとなるとどうしても連休に現地にということになるが、気をつけなければ行けないのは宿である。連休中の宿は大量の人をさばくので料理に手が回らないことが多い。宿泊者に対して風呂のキャパシティがないところも要注意である。水がよどんじゃうし、ひどいところはにおいまでしてもうそうなるとお金を払って不快な思いをしに行くことにつながりかねない。学生や登山者など汗をかきやすい人達を避けるのもポイントである。画像
色々いうが家族の旅行での満足感に最終的に一番作用するのは天気であったりする。この時期日本海側の天気は変わりやすくまた冬型では天気が悪い事が多い。蟹解禁になる11月初めはそれでも一番北陸には行きやすいが前日まで天気が悪いという予想であったため蟹をあきらめ天気の良い東北に行くつもりで朝起た。
ん?北陸でも天気が持ちそうじゃない。ということで11月の3連休初日の9時頃とりあえず関越に乗って北陸を目指すことにした。
連休初日の下りで追突事故を起こすおまぬけさんはよくいるのであるが、この日もいて1時間くらいは無駄になった。渋滞の中、車中でPCを立ち上げ助手席の妻にググらせて宿に電話をするが、目をつけていたそんなに混んでいなくて蟹を売り物にしているような宿は満室。1件は翌日はOKとのことで初日は手前の富山というかもっと手前の魚津に泊まることにした。
すごいぞ魚津。居酒屋で家族4人で写真の刺身が2つと天麩羅が2つお酒も飲んで8000円くらいってへたをすると東京の半額。ホテルは実はツインのビジネスホテルに4人で泊まった。夕食代より安いところ。はは。
画像翌日は片山津温泉へ。泊まる宿は前日予約した蟹を食べるだけの宿。宿泊料金の8割(本当!)が蟹代であるような宿であった。車で近くの一番良さそうな温泉旅館で風呂を借りるが、三連休なのにガラガラ。大丈夫か?っというか蟹中心の宿の方が混んでいる現実に日本人って食いしん坊なんだなぁとつくづく思った。ちなみに温泉を借りた宿は佳水郷という宿ですごく大きな宿で写真のように風呂からの眺めなど最高であった。連休なのに清潔な風呂にはいることが出来て満足でした。泊まった宿で出された見たこともないようなサイズの2ハイの越前かには4人でも食べきることが出来ず(!)半分以上お土産となった。ちなみに宿で食べる状態の蒸し方とお土産で持って帰る蒸し方は違う。しっかり蒸して冷めた蟹も実はうまいが、湯がきたての蟹はやはりうまかった。蟹みそは冷めた方がうまいけど。
翌日は東京に戻らなくてはならない。子ども達は親の酔狂なつきあいにぶち切れそうになっている。ので街道沿いで偶然見つけた遊園地+ゲームセンタに寄ってあげる。上杉謙信と織田信長の戦いの舞台で聞いたことのある石川県民は誰でも知っている手取川近くにある手取フィッシュランドは昭和のにおいがして良かった。
お土産を買ったりして午後に高速に乗ったら連休中にもかかわらず平均時速100kmくらいで東京に着いた。ETC化は渋滞解消に効果があるのね。やっぱり。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸に蟹を食いに行く kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる