kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プリンタの純正カートリッジと互換製品

<<   作成日時 : 2010/03/07 13:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像消耗品ビジネスは儲かるのであろう。昔は出入りの文房具屋が鉛筆だのボールペンなどアスクルのように日々納入していたが、電子化に伴いコピー機やコンピュータになって利益も莫大になってきた。プリンタもその一つでキャノンもリコーもこうした事務機の消耗品ビジネスでビジネスをのばしてきたのであろうが、世界的にみればHPなどのほうが圧倒的に市場シェアが大きい。もっといえばコンシューマの市場よりゼロックスに代表される大型プリンタや輪転機などの市場のほうが桁が違うほど大きい。最近ふるわないらしいが。
話は変わるが一ヶ月に一回くらい旅行会社からパンフレットや雑誌が送られてくる。もちろんプリンタで出力されたものではなくオフセット印刷なのだが、これがお客の趣向ごとに内容を印刷して製本して必要な情報だけ送られればそれこそエコだしインク代も安くすむだろうになんて思う。

インク代といえばカートリッジが入手しにくいなどいろいろあるが、昔からHPのプリンタをほとんど2年おきくらいに買い替えている。
年賀状シーズン以外はほとんどインクを買うことは少ないのであるがそれでも今年の年賀状は170枚以上添付のような色であったので黄色を中心としたカートリッジ代は4000円くらいになった。
この不況のおり、互換のカートリッジに手が伸びそうになるが、まだ手が伸びたことはない。とりあえず10兆円以上ある売り上げの企業が数千億円の開発費でそれこそ分子レベルで開発をしているものと同じ品質のものが作れるとは考えにくいからである。ロジカルにはそうだ。しかし、通常のちょっとしたプリントアウトはコストが倍違えば考えてもよいかな?などと考えてしまうのである。最近のプリンタは目詰まりしにくいし。

ということでまず最初のアクションは無料で試せるサイトに応募してみるのであった。

【純正品は高いとお悩みの方へ】インク革命★ヒューレットパッカード★互換インク ←参加中

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モニター応募ご協力ありがとうございます♪
ご紹介いただけてとても光栄です。
当選者については現在検討中です!
当ショップは互換インクをお安く提供できるよう日々頑張っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いします^^
インク革命.COM〜キャノン・エプソン・ブラザー・HPの互換インクカートリッジ格安販売〜

http://ink-revolution.com/index.php/HP177.html
インク革命.COM
2010/03/10 17:51
おめでとうございます!
厳正な選考の結果、レポートの質の高さからkuwanさまをモニターに決定させていただく事になりました^^
宜しくお願いいたします★
後ほど当選メールが届くと思いますので、ご確認宜しくお願いします☆

http://ink-revolution.com/index.php/HP177.html
インク革命.COM
2010/03/16 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリンタの純正カートリッジと互換製品 kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる