kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS バックパックに祖母を巻き込む

<<   作成日時 : 2010/08/04 02:26   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像バックパックはお金もかけないようにすればかからないが、何よりも身軽に移動できることがポイントであろう。ところが何もわからずに好奇心だけで行動する旅行も、月日を重ねると生活のステージが変わって結婚したり、子供が出来たり、やっと子供に手がかからなくなると思うと気力がなくなるなどしてなかなかうまくいく物ではない。ある段階で卒業のような区切りをつけるべきものでもないのでこの手の旅行形態が好きなら様々な制約条件をクリアしながらバックパック的な旅行を楽しむしかない。
現在私が置かれている子連れでの状況での旅行は以下の制約がある。
1 子供は睡眠時間など比較的規則正しい生活が要求される
2 子供から目を離すと本当に危ない
3 自分以外の人達は食べ物などちょっとした無理ですぐに体調を悪くする
4 子供はあまり大人の楽しみに引きずり回していると機嫌を悪くする
規則正しい生活は食事と睡眠だけでどうにかなる。従ってアジアが多くなるわけだ。2は置いておいて3と4に関してはお金で解決できるように世の中が出来ている。
今回7月23日から10日ほどマレーシアに行ったが、いうまでもないが置いておいた2は、おばあちゃんを今回旅行に引きずり込んで解決を図った。齢70を超えたおばあちゃんの人となりは以下のような方である。
・専業主婦
・夜、寝るときになって調理場や流し台が汚いなんて事は絶対にない潔癖な方
・ツアーでの旅行が殆どであるが友人や親戚が自由旅行を企画して行くことは過去にあり
・基本的にお金持ちが泊まるようなホテルにしか泊まったことがない
・買い物が好きだが、基本的に交渉して買うようなことはしない
・準備が出来ていないとかなり不安なタイプ
とまあ私とよくぞこれだけ正反対かと思うが、実は食べ物好きであったりして似たような所もあって気が合うのだ。はは。
そのおばあちゃんを引き連れて
・行き先は現地で決める
・ホテルはそのときのノリと交渉の結果で考える
・食事は屋台を含めたローカルフード中心
の旅行に旅立った。

画像旅だっていきなりおばあちゃんは夜について子供が眠いにもかかわらずホテルまで行く手段に迷う洗礼にあった。空港につくと私は彼女と子供らを空港の冷たいベンチに残して両替と探索である。結果、タクシーがあまりにボッタ食っているので電車で行くことにした。電車で着いたKLセントラル駅からホテルもそこそこ距離はあったのでそこからはタクシーだったので重たい荷物をごろごろさせてしまった。最近のクアラルンプールは渋滞がひどい。ってなことで渋滞に巻き込まれながらもホテルに到着。ロビーで同じ仕事でマレーシア在住のオランダ人の同僚とあってちょっと話をしてチェックイン。宿だけはブギビンタンという一番の繁華街のウェスティンを取った。10時頃(日本時間では深夜11時)ホテルについてそれから彼女はまあホテルで食べるものと思っていたであろう。眠い子供を引っ張り出しすぐに街中に繰り出し15分ほど歩いてやっとチキンライスの夕食となった。おばあちゃんちょっとお疲れに見えた。ごめんね。
画像チキンライス屋はアラブ人街に近かったのでアラブ人に囲まれて落ち着かない様子のおばあちゃんなのであった。あっレストランでなくてファーストフードね。

ホテルの朝食はうまいが高い。といってもたかがしれているが朝は近くのデリでパンとコーヒーを買ってみんなで食べた。この時点で翌日以降どこに泊まるのもおろか今日は何をするかも決まっていない。決まっていないのに昼まで子供らをプールに連れて行き午後は思いつきでペトロナスツインタワーに行くことにした。4年くらい前に行ったが休館日だったので雪辱である。
ペロトサインスという資料館というかアトラクションは必見だ。実に石油のことがよくわかるしそれ以外にもゲームや錯覚を実感するモノ、シュミレーションなど教育玩具系のモノが多くて子供は楽しめる。予定を立てて事前に盛り上がって目的を達成するのが好きなタイプのおばあちゃんも楽しんでいた。まあ行くまで炎天下30分ほど歩かせてしまったが。(笑)
画像お昼はマンダリンオリエンタルホテルの中華レストランで初めてまともな物を食す。おばあちゃんばくばく食べる。その後水族館に行ったりして夜はスチームボートを食べる。オープンエアーで気持ちよかった。おばあちゃんもそろそろオレンジのプラスティックの食器になれてきた。鍋ではあるが得体の知れない食べ物には若干躊躇していたが。

さあ翌日は移動することにした。ランカウイに行きたいと言うことになり飛行機を予約しようとしたが24時間以前はとれないのね。それでとりあえずペナンまで行って翌日フェリーでランカウイに行きましょうということでおばあちゃんを説得した。さてペナンまでどう行くかが問題だ。ホテルの前のタクシーの運ちゃんに交渉しまくって、500リンギット(15000円)から、750リンギット(22500円)くらいの間の交渉となった。マレーシア政府のサイトの相場より高いのね。ちょっといい車を選んで600リンギットでペナンまで行ってもらうことにする。
画像っていっても10時過ぎまで寝ていてご飯を食べ終えたのが11時半くらい。タクシーに乗り込んだのは12時を過ぎた頃であった。距離的には東京から名古屋に行く感じである。あらかじめめちゃくちゃ飛ばせといっておいたので16時半頃ペナンのジョージタウンに着いた。みんなをインド料理屋に押し込んで私はホテル交渉だ。数年前に泊まったことがあるホテルに私の勤める会社とは全然関係ないのであるがコーポレートレートということで格安で2部屋取った。そのあとちょっと街中を観光して(雨の中であった)屋台というかホーカーズで晩飯となった。個人的には値段と味はここが今回の旅行で一番良かった気がするのであるが雨が焼き鳥にかかっていたりしておばあちゃんちょっと引いていたかも。

一泊してランカウイに移動だ。っと私一人で盛り上がっていたが、妻がインターネットでフェリーの空きを調べたら空きがない。(笑)
画像馬鹿いってんじゃないなんて行って翌朝余裕でトライショーという自転車タクシーでフェリー乗り場に行ったらキャンセル待ちで長蛇の列。人をかき分けて紙に人数と名前を書き、受付のネーチャンに何度も外で待てといわれながらもしつこく待ち続けたら出発5分前に乗れることとなった。本当にほぼ満席。2人ぐらいのペア何組かも満席だと返して、先にいた欧米人ファミリーはフェリーに乗れなかった人間ねらいのタクシーに連れて行かれた。どうやら交渉した人だけ乗れたようであった。勝ったと思ったのもつかの間、2時間半の航海は海が荒れてみんなゲロリまくりであった。おばあちゃんも妻も危なかったといっていた。下の子は3回吐いた。娘と私は熟睡していたので全然知らない。あはは。

さあランカウイ等について宿取りだ。知らないところに来て宿も決まっていないことに不安そうなおばあちゃんを引き連れて観光案内所でタクシーや宿の情報収集をするが、アラブ人の休みと重なったらしくみんな大人数が泊まれる宿は一杯よといわれた。
画像まあエコノミーでプールがよさげなアセアニアという中級ホテルにとりあえず行ってみようと言うことになった。ら、隣に旅行代理店があったので値段交渉させたら、一部屋170リンギットでよいとのこと。そこおあえてスイートルーム(350リンギット)にして予約を入れてタクシーで移動した。ホテル自身は汚いが、部屋は100平米以上の2別途ルームでおばあちゃんは受け入れてくれそうであった。

画像投宿したアセアニアは子連れには良かった。プールも大きいからね。欧米人とアラブ系が7割くらい、残りを中国と我々という人種構成は、朝ご飯で文化の差を実感する。アラブは家族で移動するのでパンとか10枚くらい焼くし、スイカが補給されると一気に殆ど取っていってしまう。中国人が控えめに見えるもんなぁ。おばあちゃんは圧倒されていた。でもこの頃になるとこのなんだかわからない感が快適になってきたらしく楽しそうであった。

画像このホテルに3泊してWestinに移動した。ウェスティンランカウイはかなりお勧めである。ファシリティも良い。おばあちゃんも満足。ただディスカウントして一部屋720リンギット(21000円以上)まあ部屋をアップグレードしてもらえたのでよしとしよう。
画像ここもプールは最高である。何せ綺麗ですね。1泊して翌日レイトチェックアウトして21時頃の飛行機でクアラルンプールに戻ろうと思ったら飛行機が2時間近く遅れるとのこと。夜11時頃飛行機に乗ってホテルにチェックインしたのは深夜2時頃で子供は起きていられずだっこしたりして自然と荷物がおばあちゃんの所に。。。おばあちゃんおつかれさまです。

画像クアラルンプールで投宿したヒルトンは超モダン。すごーっく快適。おばあちゃんも満足であった。プールもクアラ市内では私の知る限り最も良い。
画像隣に立つメリディアンとプールは共用で使えるんですな。

そんなこんなで10泊11日の旅行は終了したが、行き先もわからず連れ回され、娘の旦那に気を遣い、変なタクシーや訳のわからない飛行機会社の飛行機に乗せられ、ゲロを我慢してフェリーに乗り、子供に気を遣っておばあちゃんは休まらなかったと思う。けど孫と濃密な時間を過ごせて良かったとしましょう。ね、おばあちゃん。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バックパックに祖母を巻き込む kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる