kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プリンタカートリッジの互換製品 で十分かも

<<   作成日時 : 2010/12/07 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月にプリンタカートリッジをモニタにて頂戴した。すぐにレポートを書こうと思ったがカートリッジが売れるのは12月のはずであろうことは自分の行動特性を考えても容易に考えつく。でも担当の方ってもしかしたらクイックなレスポンスがあった方が嬉しいのかなど考えたが結局今になってしまった。今の時期になった最大の理由は3月当時古い純正のカートリッジがまだ入っていることもあり比較ができなかったことである。
さて我が家での最大のプリンタユーザはおばあちゃんと子供である。おばあちゃんはすべてのエビデンスを紙で残すタイプであるし、子供らは自分で塗り絵などしてプリントアウトするのが楽しみらしい。
プリンタカートリッジといえば年賀状であるが、実は昨年くらいから年賀状は基本的には電子入稿して送られてきた物を宛名だけ印刷している。少し少なめに注文して足りない分だけ自宅で印刷という具合だ。コスト的にはまあ純正のカートリッジを使った場合、170枚で4000円、これが例えばそれなりに画質が高いSnapFishなど使うとまぁ割引などあって7000円っていうところである。
この印刷のクオリティは本当に業者によってまちまちである。酷いところは本当にひどい。Photoshopで入稿する意味がほとんどないところが殆どである。
っということで普段使いは画質はあまり気にする必要はなく、また年賀状は値段が安ければなぁということで互換カートリッジに手が伸びそうになるが今までは自分で買ったことはなかった。価格差は半分までは行かないしプリンタカートリッジの開発費を知っているからである。
で、前置きが長くなったが結論から言おう。3月に黄色のカートリッジがなくなって互換品を入れてそれから順次カートリッジがなくなりすべて互換品になったが日常の使用では支障がない。3月にプリントアウトしたものもいまのところ色あせていない。画質もすごく劣ると言うこともなさそうである。本当横に並べて比べなければわからない。スキャンしたら差が全く出ないくらいだ。インク革命という何とも勇ましい名前のサイトであったが、私が使うHPのプリンタカートリッジでこれだけの価格差であったら私の用途にはあうような気がしている。
ということで今年の年賀状は200枚弱、印刷代は3000円くらいでいけそうな感じがしている。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリンタカートリッジの互換製品 で十分かも kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる