kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 噂のブリヂストン REGNO GR9000を試してみる

<<   作成日時 : 2007/07/27 16:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 タイヤというのはとても重要である。そりゃそうだ唯一の路面とのインターフェースである。けど危険時や限界性能以上に乗り心地に影響することは車乗りの間では有名な話である。
卒論がタイヤを履いた構造物の振動に関するものであった関係もあり、人体に感じる周波数はタイヤの性能(というよりは空気圧など)がもっとも影響があることがわかっていた。そんなわけで自転車でもオートバイ(特に重要)でも車でも重要であるタイヤだけはマメに交換してきた。
ちょこちょこ直すメルセデス君のタイヤも完全にすり減ってはいないがひび割れてきていて乗り心地が悪いこと、少し道が悪いと直進性があまり良くないことを感じていた。
そんな矢先にブリジストンからセダン用のタイヤとしてはもっとも静粛性に優れると言われていたREGNOというタイヤが新しい製品を発売したと言うことで早速購入して履いてみた。
この手のものを評価してレポートする職業の方が沢山いてまだこの7月に入ってから店頭に並び始めたこのGR9000というタイヤのレポートはすでにあちこちで見られる。

画像数百キロ走ったが、結論から言うと、写真のような今までのタイヤがあまりに古かったせいもあり、路面のコツコツ感も、直進性も別物で感動した。なめらかに走る感じである。もちろん音も静かである。
今まで使っていたミシュランのパイロットプライマシー(実は気に入ってプジョーでも履いている)は静かさ以外そこそこ良かったが、空気をカンカンに入れたときの剛性のようなものはミシュランの方が良いような感じがするが、それ以外のほとんどすべてで古いメルセデスには圧倒的にREGNOの方が良いと思う。

実はバイクもずーっとミシュランをはき続けていたし、他の車もだいたいヨーロッパの少し硬めのタイヤをはき続けてきた。けど今回初めて買ってみて、(あまりそんな人もいないと思うが)柔らかくてあたりのマイルドな日本のタイヤも良いなと思った次第だ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
噂のブリヂストン REGNO GR9000を試してみる kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる