kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 出張での食事記録

<<   作成日時 : 2008/01/31 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 半年ほど前に全く同じ路線である成田ーサンフランシスコ間に乗ってUAの食事は和食のほうがましだなぁなんて実感したのを思い出して、今回も和食にした。
通常日本人ビジネスマンが多いこの路線では和食の用意が少ないので取り合いになるため事前に予約をしておくのであるがそれを忘れていた。今回ビジネスクラスを見渡す限り日本人がほとんどいなかったためスムーズにゲットできた。やはり日曜発の便に限りますね。(ちなみにアップグレードできる確率も同じ理由から高い)
画像とまあ無事注文はできたが例によって先付けは食べられるがメインはやはり全部は食べられなかった。ちなみに隣の欧米人はチキンを頼んでいたがほとんど残していた。前回の食事との共通点はそうめんだけであった。写真を見比べるといろいろ変わってはいるんですね。
ポメリー(これも前回とは違った)を4杯くらい飲んで、食後にチーズとブドウと赤ワインをもらって寝ておきたらほとんどサンフランシスコについていた。ちなみに食事は変わったがアメニティは全然変わっていない。
画像さあクパチノについたら前日書いたようにPCの電源がない。
電源のほかにも飲み物などいろいろ買い物をしてホテルに戻ってきて部屋でネットしながらビールを飲んだらあっという間に夕方になってしまった。
ホテルから歩いていけるところにアジア料理街のようなものがあるのをチェックしていたのでおなかも減ったので小雨の中歩いていく。
日曜の夜と言うこともあり結構どこも混んでいるが、韓国料理屋が入れそうなのでそこに決めた。
画像チゲ豆腐とカルビのセットおよそ$16を頼んだら、韓国のように10種類くらい付け出しがついてしかもなかなかうまい。
特にキムチは酸っぱくてうまい。お米も石窯で炊いているようでなかなか香ばしくてうまかった。
なかなか満足したのであるが、USではライセンスがないと酒を提供できないことを忘れていた。
このお店もお酒を提供しないお店であった。
アメリカ人のように禁欲的であれば耐えられるかもしれないが、麦酒で流し込みたかったなぁ。
画像翌朝は写真に撮るのも意味がないようなホテルの朝食を食べて、会社へ。
昼食はカフェテリアでサンドイッチを作って食べた。システムが最初わからなかったが、中身に何が入っているではなくて量り売りなのである。トマトと肉は同じ値段である。
ローストビーフとチーズ、レタスにオニオンにトマトにピクルスとチリをのせてちょいとマスタードを塗って値段は$4くらいであった。マーティネリーのリンゴジュースと一緒に食した。これくらいの量で十分だし今までの食事で一番おいしかったかも。
画像夕方(17時過ぎるとみんな帰りはじめ、18時半過ぎるとほとんど人はいない)同僚が調子が悪くなったということで、自宅のあるPaloAltoまで送る。送って帰ってきたらもう8時くらいであったので、ちかくのパブでビーフウェリントン$25を食べる。要は牛のヒレ肉とフォアグラパテのパイ包み焼きであるが、レアで頼む人はいないらしく、店員に驚かれてしまった。本当にレアで柔らかくてとてもおいしかった。付け合わせのグリーンピースはぱっと見300粒くらいあって驚いたが、数えてみたらだいたい300粒あった。どうでも良いことであるが。
画像一夜明けて今日は同じ朝食、同じ昼食なので割愛。会社の中の撮影が良いのか悪いのかわからないので撮っていないが、カフェテリアは終日空いていてとなりにスタバがある。ショートラテで$2.23だから外より安いかも。とはいえ別にここで買わなくてもそこかしこでコーヒーは無料で飲める。
夕食はSOAのマーケティングチームが招待してくれると言うことでサンノゼにあるSantana RowというエリアのLeftBankというフランス料理のレストランに行った。
画像アスパラガスのスープとヒラメを食べた。味は凡庸。東京のランチで1500円ビストロでももう少し奥行きのある味である。そのレベルであった。でもフレッシュレモンのレモネードはうまかった。
ちなみにお値段はチップなしで4人で$200であった。高くはないが、ほとんどお酒を飲んでいないので安くもない。
その後車で戻って昨日言ったパブにインド人と2人で飲みに行ったら別のMKTGの組がいてガンガン飲んで気持ちよくホテルに帰った。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出張での食事記録 kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる