kuwathaiの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シンガポールの冷気室内釣りエビ

<<   作成日時 : 2008/05/27 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像シンガポールにはゲイランという通りに公娼エリアがありそれなりに有名であるが、実はこの辺り大変食べ物が美味しいエリアであることは誰もが認めるところである。

空港から近いと言うことでトランジットで24時間程度滞在する私に、友人のU君はその最前線に宿を取ってくれた。
チェックインしたのは19時過ぎと言うことでさっそく近くの火鍋屋に火鍋を食べに行く。

巴蜀人家火鍋といういかにも四川風のなまえであった。シンガポールでうまい店を見つけるポイントであるが、満席の店に入っていったが、正解。超まいうーである。

四川と言うことでゴマのペーストとかごま油とか無料であった。ビールは冷えていなかったが、まあ良かろう。
満足して歩いていると、冷気室内釣蝦(実際は中国語)とある。これは入ってみなければと思って、ちょっと怪しそうな階段を下っていくと地下に釣り堀があった。

画像この店のシステムは、1時間15シンガポールドル(およそ1000円)でエビを釣ることが出来、そのエビを調理して食べることが出来ると言う物だ。
ただしここでエビを焼いて食べている形跡はほとんどない。釣ったエビはどうされているのか不明であるが結果的にはわからなかったが、とりあえずみんな持って帰っていた。

ちなみに写真のようにここではビールも飲める。

ビールを飲みながら釣りをしている人(20代の男が殆どであった)に色々聞いたり何かして楽しい時間を過ごすことが出来た。

ちなみにエビ以外の魚を釣ってしまった時にはリリースしなければいけないらしい。うーん、なぜだ?

何でこんな食事エリアで釣り堀があるのかも、深夜も営業しているのかも、エビ限定なのかも、色々疑問で一杯なのであった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
客がたくさん入っている店は美味い。
たしかにそうですね。
momotoshi
2008/05/27 19:43
タイにもあった。
http://www.bangkoknavi.com/miru/miru.php?id=48
kuwathai
2008/06/17 01:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンガポールの冷気室内釣りエビ kuwathaiの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる